椎間板ヘルニア 病院2

椎間板ヘルニアの病院の選び方?

椎間板ヘルニア,病院2

椎間板ヘルニアの病院選びには、迷ったり悩んだりがつきものですね。特に保存療法で回復が見込めない場合、椎間板ヘルニアの手術を勧められることもあるでしょう。その時、医師に勧められるまま手術するか、その病院でそのまま手術を受けるのか、判断に迷うところだと思います。

 

椎間板ヘルニアの手術は、残念ながら、完全に安全だという訳ではありません。一生残る障害や、合併症などを発症し、最悪の場合は四肢の障害などが残ってしまう危険性もあります。ですから、医師の側でも積極的には椎間板ヘルニアの手術はすすめませんし、最終的には患者本人の意思で決定しなければなりません。

 

椎間板ヘルニアで病院にかかるときは、1人の医師の所見だけで椎間板ヘルニアの治療法を決めるのではなく、セカンドオピニオンを求めてみるのも、大切なことだと思います。また、病院の情報はホームページなどで調べることができますので、症例数や手術数、治療方針など、いろいろと比べてみることも必要でしょう。

 

全ての医師が、最新の情報や技術を持っているという訳ではありません。専門医であっても、従来の治療しかできない医師もたくさんいるのが実情です。自分の身体のことですから、病院や医師の情報は積極的に集め、自分で納得のいく椎間板ヘルニアの治療や手術を受けられるようにしましょう。