椎間板ヘルニア 整体

椎間板ヘルニアを整体で治療するには?

椎間板ヘルニア,整体

椎間板ヘルニアは整体で治療できるでしょうか。椎間板ヘルニアは背骨と背骨との間に位置し、クッションの役目をして椎間板という軟骨の髄核が飛び出して、脊髄神経を圧迫することによって痛みを発症する症状です。これは普段から猫背や悪い姿勢で長時間過ごしたり、無理な動作を繰り返すなど日常的に背骨に負担をかけ、背骨のバランスが悪くなることによって起こります。

 

整体とは文字通り身体を整えることに重点を置く治療方法で、人間本来が持っている自然治癒力を高め、症状を改善させることを目的とします。整体は無理な姿勢や動作などによって機能不全になっている筋肉の疲労や過度な緊張を、マッサージなどで取り除いていきます。そしてバランスを崩してしまった腰・背骨・骨盤などの歪みを矯正していくことで、身体の姿勢を正常なものに戻していきます。

 

歪みが取り除かれ、正常な状態になると身体は本来の動きを取り戻すことができます。つまり、背骨に無理な負担がかかることもなくなり、痛みを発症することもなくなっていきます。

 

しかし、自分の習慣となっている悪い姿勢や動作を改めなければ、椎間板ヘルニアの根本的な治療にはなりません。痛みの再発を防ぐためにも症状の原因を意識的に改善するようにしましょう。また、症状によっては痛みを悪化させることにつながるため、自身の状態を確認の上で施術を検討するようにしましょう。